日: 2018年1月16日

【ご案内】竹内太郎《二つのリュート》ルネサンスリュート&幻の楽器ハープリュート(浦和)

投稿日: 更新日:

1/7にBELUGAにてすばらしいイギリス音楽を堪能させてくださった竹内太郎さんが、今週末、浦和でコンサートを開かれます。現在、ハープリュート音楽に真摯に取り組んでいる音楽家は世界でも数人、現在CD録音まで試みようとしているのは竹内さんだけではないでしょうか。

それくらいじかに演奏を聴ける機会が少ないハープリュートは、竪琴にフレットをつけてリュート奏者ら(撥弦楽器奏者)が弾けるように改造されたいわゆる「ハイブリッド」楽器で、1800年代初頭にさまざまな形やサイズで製作されたようです。音色はどちらかというとハープのぽろんとした丸い音に近く、リュートよりも明るく可愛らしくシンプルな音楽が似合うような印象を受けます。一度その音楽を聴くと虜になる人もちらほら・・・ぜひ聴いてみていただきたいです。もちろん、心を奪われそうなリュート音楽もあわせてどうぞ愉しんでください。

《二つのリュート》ルネサンスリュート&幻の楽器ハープリュート
2018年1月21日(日)15:00開演(開場15分前)

@浦和 スタジオ・プラネット(浦和駅西口より5分)

詳細はこちら→竹内太郎さんHP

広告