日: 2018年1月27日

【ご案内】1/28 ニューイヤー《羊とヤギ》サンドイッチ・コンサート

投稿日:

チェリストの富田牧子さんとパーカッションのコスマスカピッツァさんのユニット《羊とヤギ》のコンサートが明日(1/28)の午後、代官山で開催されます。
聖ヒルデガルトをテーマに、ヒルデガルトによる四大元素のひとつである「土」のエッセンスが詰まった《羊とヤギ》の音楽からは、生きる力や地球のエネルギーを感じ、演奏を聴くと大地の気がみなぎるような感覚になります。《羊とヤギ》の音楽をまだ聴いていない方は、ぜひとも一度体感していただきたいです。終演後のおいしいものづくしのパーティもおすすめ!
3月にも次のテーマのコンサートがございます。詳しくは→富田牧子さん演奏会スケジュール

2018年1月28日(日)午後2:00(1:45開場)
ニューイヤー《羊とヤギ》サンドイッチ・コンサート
「ヒルデガルトによる四大元素のハーモニー その1 プロローグそして“土 terra”」

【場所】エナスタジオ(代官山)
【料金】一般3500円(当日4000円)、中学生以下2000円、未就学児無料
🍸終演後にドリンク(ワインあり)と美味しい軽食つきパーティがあります。
🍴参加費:1000円
【予約】MA企画 kikaku_ma☆yahoo.co.jp(お手数ですが☆を@に変えてタイプしてし直してください)
☎︎03-6317-8916(ベアータ)
💡チラシはこちら20180128エナ表.pdf

広告

【ご案内】1/28(日)レクチャーコンサート 『祈りと救い~「死」をめぐる音楽~』@立教大学

投稿日: 更新日:

【ご案内】
明日、1/28(日)の夜ですが、当スタジオ講師の田宮亮さんが立教大学でレクチャーコンサートに出演されます。興味深いテーマです。ご都合のつく方はぜひ足をお運びくださいませ。

レクチャーコンサート
『祈りと救い~「死」をめぐる音楽~』

と き:2018年1月28日(日)18:00~19:30
ところ:池袋キャンパス 立教学院諸聖徒礼拝堂
主 催:立教大学教会音楽研究所
詳 細:
こちらをクリック

人は、この世に生を受けた時から、死を運命づけられている。人生は、いわば死へ向かって歩む巡礼の様なものだ。「死」をどのように受け止め克服するかは、洋の東西を問わず、昔も今も大きなテーマであり、古来、音楽の分野でも、多くの作品によって取り上げられてきた。今回は、C.グノー《十字架上の7つの御言葉》やJ.S.バッハのモテット《聖霊は我らの弱きを助け給う》、H.ハウエルズ《彼を抱け。大地よ、慈しむために》等、キリストの十字架上の死や、死者への弔いをテーマとする合唱曲を集め、「死」とその克服が、それぞれの作品の中で、いかに表現されているかについて考察する。

講師
立教大学キリスト教学研究科特任教授 大島 博氏
オルガン
東京藝術大学大学院在学中 田宮亮 氏