★新講座★ 2018年9月開講パイプオルガンクラス 受講生募集  

投稿日: 更新日:

★新講座★ 2018年9月開講 パイプオルガンクラス  
講師:浅井 寛子

BELUGAでは、2018年9月より開講する新たなオルガンクラスの受講生を募集いたします。講師はオルガニストとしてさまざまな分野で活躍中の浅井寛子さんです。受講対象者は鍵盤楽器経験のある方ですが、それ以外の方でもご相談に応じます。6〜7月に行う下記のプレレッスンを踏まえ受講者を選考いたしますので、受講を希望する方はまずプレレッスンにお申し込みください。

《クラス概要》
日程:2018年9月より・金曜または土曜(それぞれ月1回)

講師:浅井寛子(オルガニスト)
料金:年会費12,000円・レッスン料1回9,000円(楽器使用料/スタジオ料込み)
※レッスン日などの詳細は、受講生にお知らせいたします。

《クラス内容〜講師より〜》
初めての方も経験者も大歓迎、パイプオルガンを通してバロック音楽の神髄に触れてみましょう。楽譜からだけではわからない音楽のありかたを考えながら、バッハの時代の音楽生活を想像し体験してみませんか。オルガン作品を弾くことだけでなく通奏低音や即興演奏などのレッスンも可能です。

《パイプオルガンクラス・プレレッスン》 ※要事前申し込み
料金:1回50分の個人レッスン  9,000円 (楽器使用料/スタジオ料込み)
日程: 6月15日(金)10時・11時・12時
6月23日(土)10時・11時・12時
7月13日(金)10時・11時・12時
講師:浅井寛子(オルガニスト)
対象:鍵盤楽器経験のある方 ※お申し込みは先着順に受け付けます。

《プレレッスンお申し込み》
1)お名前(ふりがな) 2)電話番号(携帯) 3)メールアドレス 4)音楽歴・鍵盤楽器経験 5)プレレッスン受講希望の日時(受講可能な日程をなるべく多めに)、についてメールにてご連絡ください。
メール:belugaorgan★mbr.nifty.com(★を@にかえて送信してください)
お申し込み受付け後、あらためてご連絡いたします。
ご相談・お問い合わせは上記メール・電話(045-662-5536)にてお気軽にどうぞ。

《キャンセルについて》
プレレッスンお申し込み後のキャンセルは、受講日1週間前からキャンセル料が発生します(前々日まで50%/前日・当日は100%)。

お持ちいただく曲について
J.S.Bachのインヴェンション(BWV772〜786)より1曲、パイプオルガン経験者の方は現在お弾きになっているレパートリー曲もあわせてお持ちください。

《講座中止・延期について》
講師の急病、多くの方がご来場不能になるような緊急事態(大規模な災害・首都圏交通機関の全面機能停止など)が発生した場合は、レッスンの中止・延期(日程振替)などの対応をさせていただくことがございます。状況によって対応を判断し、受講者のみなさまにご連絡させていただき、対応をいたします。

《講師プロフィール》H.Asai_037
浅井寛子(あさい・ひろこ)
東京芸術大学音楽学部作曲科卒業。在学中よりオルガンを学び、フェリス女学院大学音楽学部ディプロマコースオルガン専攻、東京芸術大学大学院修士課程修了。1991年、白川イタリアオルガン音楽アカデミーにてピストイア賞および白川賞受賞、同年ピストイア(イタリア)でのオルガン音楽アカデミーに招かれ初の演奏会を開く。以降欧米各地の講習会にて研鑽を積む。ルネサンスから現代まで幅広いレパートリーを持ち、ソロ、アンサンブル、伴奏など多岐にわたって演奏活動を行っているほか、カトリック教会の典礼音楽にも力を入れ、声楽や合唱指揮に携わっている。現在、カトリック麹町聖イグナチオ教会オルガニスト、聖徳大学音楽学部講師、白川イタリアオルガン音楽アカデミー講師。即興工房TOKYO(TOKIF)主宰。ホームページ→ https://www.hirokoasai.com/

広告