【演奏会・オルガン】9/22・近藤岳オルガンリサイタル@神奈川県民ホール

投稿日: 更新日:

BELUGAにてこどものためのオルガンクラス講師を務めていただいている近藤岳さんのリサイタルのご案内です。近藤さんは10年前、パリ留学からの帰国直後にも神奈川県民ホールでリサイタルをされたとのこと。その後はミューザ川崎シンフォニーホールのホールオルガニストを務めるほか(2018年3月まで)、演奏家としてだけでなく作曲・編曲家としての活動や後進の指導など、幅広い活躍を続けておられます。今回のリサイタルでは、シャイトやブルーンス、ハイラーなどの作品とともに、ますます円熟味を増しつつある近藤さんご自身の新作の初演もお聴きいただけます。ぜひ足をお運びください。

◆近藤岳オルガンリサイタル◆

「待ち望む時、喜びの時」

と き:2018年9月22日(土)15:00開演(14:30開場)
ところ:神奈川県民ホール小ホール(横浜市中区山地田町3-1)
出 演:近藤 岳(オルガン)Takeshi Kondo, Organ
料 金:全席指定 一般 3,000円 ペア(一般2枚)5,500円 学生(24歳以下)2,000円
※やむを得ない事情により演奏曲等が変更になる場合がございます。
※未就学児の入場はご遠慮ください。
お問い合わせ:神奈川県民ホール 事業課  045-633-3798
チケット購入・コンサート詳細など→こちら
アクセス:みなとみらい線日本大通り駅3番出口より徒歩約8分
     JR根岸線・市営地下鉄関内駅からは徒歩約15分かかります。
     アクセス詳細→こちら

◆プログラム◆
S.シャイト:「来ませ、異邦人の贖い主よ」SS WV149
N.ブルーンス:「いざ来ませ、異邦人の救い主よ」
A.ハイラー:「いざ来ませ、異邦人の救い主よ」
J.S.バッハ:パッサカリア ハ短調 BWV582
近藤岳:新作(神奈川県民ホール委嘱作品・初演)
O.メシアン:『主の降誕』より I.聖母と幼子 II.羊飼いたち III.永遠の摂理 V.神の子たち VI.天使たち IX.神はわれわれのうちに

広告